読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全速力でビッチだったころに戻ろうとする初老。奮闘中。

毎日の記録と、いよいよ到来する四十路に向けて体づくり、現役に復帰することを目標としたブログ。

カウンセリングに通っている。深刻ではなく、気分転換に近いもの。

月に一度、すてきだなと思う女性から30分のカウンセリングを受けている。アドバイスは多岐にわたるし、なにせ話していて面白い。
天然のマルチビタミン摂ってみろとか、頭痛ーる使って急激な低気圧から推測して偏頭痛に備えろ!とか、トラウマあるない説はともかくアドラーに学ぶことは多いよね、モーツァルトの研究で有名な埼玉医大の和合先生知ってる?モーツァルトありだよ!などなど。。話題が豊富だし、とてもふるまいが美しく、言葉遣いも美しい。

 

精神的に不安定だとかなんだとかじゃなく、カウンセリングは「自分を振り返る」ツール

 

もうすぐ四十路という節目に、これまでの人生を振り返りたいと思うのはわりと自然なことだった。そのために「カウンセラー」という私のことを知らない、全くの俯瞰で見てくれる第三者が必要、いい先生に巡り合えてラッキーだったと思う。

今日のテーマは自己愛。
自己愛が強すぎて、根拠のないとてつもなく大きな理想の自分を描いてしまう、というのは若いころはあった話だけど、今は身の丈に合った理想と現実をわかっているつもり。。

以前からよくあるのだけど、自己愛が強い女子に友だち認定されてしまい、その女子の「自覚なき」コントロールから逃れるのに苦労した。その女子は他者と比較しなければ自分のしあわせを感じられない?のか、私の家庭環境、職場環境、性格、ほんとにあらゆることをピックアップしては、「私はあなたと違ってこうじゃなくてよかった」というセリフを口にする。気分が悪い。。そして、「こうしなよ!」「私が教えてあげる!」の連打。ううううう。間に合ってる。だいじょうぶ。と断るのもだんだんとしんどくなっていく。
ちいさなことでも毎度毎度、まるで他人を自分の一部のように、当たり前に要求ばかりしてくる。私はコントロールされるのが嫌いなんだ、、、なのに、、、!我慢してスルーしたりすると、「ほんとにいうこと聞く気ないよね!」ねえよ!だから聞いてないんだよ!とやさしい口調で反論する、がしかし、ネバーギブアップ、諦めない。
それは友人関係ではなく、上下関係、支配だよ、と指摘しても、本人、全く理解できない自覚がない…。


という、友人の選び方関わり方から自身の自己愛について、あれ最近自己愛強くなりすぎてませんか?と、カウンセリングを受けながら冷静に捉えるってけっこう大事。

最近、出会った自己愛強そうだなって人のメモ。
人の振り見て我が振り直せ!

・長く付き合ってる人間が本人にとって「有益の人間」か「イエスマン」ばかり
・自分の本当の弱みを見せられない、負けを認められない
・異常に空気が読めない、暗黙の了解を理解できず全部口に出してしまう
・自分が間違ってるという発想がない