読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全速力でビッチだったころに戻ろうとする初老。奮闘中。

毎日の記録と、いよいよ到来する四十路に向けて体づくり、現役に復帰することを目標としたブログ。

浮気相手の方が痩せている、といわれたこと。

20代のころ、婚約してた男が本人曰くマリッジブルーという理由で同窓会で再会した女性と浮気してた。

FBI並みの勘と調査力を持っていた私は、2週間で異変を突き止めてしまい、別れる別れないで大揉め。

 

相手の家で三者面談するという修羅場もありながら結婚、結果離婚に至るのだけど、やっぱ無理だなと思ったのは『浮気相手のほうが痩せている』って言われたことだった。離婚の直接的な原因ではなかったけど、その発言は尾を引いた。

 

その当時の私は今の私より15キロは痩せてて、苦笑、いわれるほどでぶでもなかったんだが、相手の女の人はいわゆる鶏ガラみたいなひとだった。手の甲とか、ヤバイ。。。!と思ったけど、結局そーゆー人が好きなら私と付き合わなければよかったのに。と思う。

 

しばらく食事がとれなくなったし、一緒に食事することも苦痛になったし、本当に何が目的の発言だったのかと。

 

もう、結婚してた相手のことなんて何一つ覚えてないけど、そのクソ発言だけは今でも覚えているし、私の体型コンプレックスに大いに関わっていると思う。

 

つまらぬ男と結婚して痛手を負ってしまったけど、機会があればデブでもハゲでも一緒にいて楽しいとか。食事が苦痛にならないとか。そーゆーひととまた結婚できたらいいなぁー。。なんて思ったり。

 

それか、終の住処を自力で買って楽しく暮らす。という選択肢もあり。まだまだ稼がなくては。がんばろっと。

明日も暗闇ボクササイズや!痩せたるわ!