読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全速力でビッチだったころに戻ろうとする初老。奮闘中。

毎日の記録と、いよいよ到来する四十路に向けて体づくり、現役に復帰することを目標としたブログ。

彼氏に人ゴロしだと思われていた件。

私はバツイチです。それをちょっと隠していた時期がある。

 

彼がとても年下で、当時24歳になったばかりだった、こともあって、付き合いが長く続くかもわからないから、過去のことはあまり話したくないなぁ。。という気分からしばらく隠してた。いつかちゃんと話さなくちゃいけないと思っている、と言っていて、2年くらい付き合った頃、打ち明けた。

 

「言わなくちゃいけないっていうのは、私過去に結婚していたことがあって…言い出しづらくて、あと、あまりいい思い出はないから、そのときのことを思い出したくなくて、話したくもなくて、言えなかった。」


すると彼氏からは「…なんだそんなことか」とのリアクション。

 

彼は、私が少年法に守られている間に人を殺めたとか、そういう過去を持っているであろうと思っていたそうです。確実に前科がある!と思われていた模様。ときおり殺すぞ!みたいな目をしてしまうからでしょうか。

実際、やんちゃはありましたが、収監されたことはございません。