読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全速力でビッチだったころに戻ろうとする初老。奮闘中。

毎日の記録と、いよいよ到来する四十路に向けて体づくり、現役に復帰することを目標としたブログ。

私の呪いの言葉は『手も繋げない関係なんて』

恋愛

長く付き合うと気恥ずかしくなってなんとなく触れ合ったりできない、とか、レスになる、とか。

 

時間の積み重なりで関係が変わることなんて当たり前に理解してるけど、やはり私は手くらい繋いで歩きたい。。。!

 

それを何度も付き合ってた人に訴えたけど、ケンカになって別れる別れないまで揉めると一時的によくなる、でもまたすぐ同じようにされる。

 

ちょっと触っただけでものすごくイヤな顔されたり。。なんだろう、犬や猫みたいに撫でたり触ったりできるほうが私は信頼できる、信頼関係が続く、と感じてしまう。

 

だから、それができなくなったらもう恋人でいられないんじゃないか…と思うんだけど、手を繋ぐというスキンシップも一切ないのに夫婦でいられる人たちもいる。

 

人間関係、人それぞれだと思うけど、私はできたら出かけるときに手くらい繋ぎたいと思う。。。

 

何度もこのセリフを言ってないがしろにされては別れて、ケンカして、仲直りして。たぶん200回は言ってるから、このこと考えるだけでイヤになって、だから、もう別れようと思ったんだ。

 

せいせいした。わ。この呪いの言葉を言わない人生を手に入れただけで。そのほうがずっとしあわせ。自由を感じる。