読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全速力でビッチだったころに戻ろうとする初老。奮闘中。

毎日の記録と、いよいよ到来する四十路に向けて体づくり、現役に復帰することを目標としたブログ。

あの頃の私を愛してくれたあなたは、今の私を知らないひと。

恋愛 映画 人生観

ラ・ラ・ランド観ました。そしてその主演のライアンが出ているコメディの方も観ました。

f:id:allsingingalldancing55:20170305234850j:image

f:id:allsingingalldancing55:20170305234838j:image

 

コメディ、ナイスガイズのほうがよかった。

 

ラ・ラ・ランドは、わりと素直なストーリーで、そのくせ最後の終わり方が悲しすぎて、私はたまらなかったです。おい、慣れ親しんだ素敵なラブストーリーの雰囲気で、でも結論だけは結局、すごく『現代的』だったし、ラブじゃなくて人間の成長の話じゃねえか!そこはかとなく切ないし、しんどい!映画の中でくらい、夢を見させてほしいのに。

 

ラ・ラ・ランドのラストをずっと考えてる。お互いのために、お互いへの愛情に生きて、なのに、ほんの数年ですれ違う。あのときこうしていたら、の後悔?いや。あのときの2人の関係が、あの頃の自分たちカップルのことが好きなだけで、純粋に相手のことをずっと愛していたわけでも、愛していけるわけでもないよね。

 

結局、あの人を好きだったあの時期の自分が好き、なだけなんだ。いろんなことに一生懸命で、人を好きになることにも一生懸命だった、あのころの自分。

 

あの頃の私を知ってるあなたは、今の私を知らないひと。

 

という切なさを抱きしめました。

 

youtu.be

 

 

なんかこの曲もセットで思い出して切なくなってました。あー、あかん!