全速力でビッチだったころに戻ろうとする初老。奮闘中。

毎日の記録と、いよいよ到来する四十路に向けて体づくり、現役に復帰することを目標としたブログ。

溺れるのがこわいから、海には行かない。

どんなに楽しそうな海が見えても、眩しく輝いて見えても、溺れるのがこわいから。

 

私はいつもそうだ。

 

誰かを好きになって、その人との関係が深くなって、足のつかない、深い海に浮かんでいるよーな気分になって、自分の気持ちを持て余しちゃうくらいなら、

 

溺れるくらいなら、最初から海には行かないの。自分から誰かを好きになるなんて。浅瀬の、自分でコントロールできるところに服を着たまま行くのは、アリよ。という恋愛しかしてこなかった。

 

だからいま、自分が試されてる気がする。この歳になって、最後、誰かを好きになるのか。

 

でもさ、自分の人生でひとりくらい、誰かのこと幸せにしたいよね、と思う気持ちもある。ひとりくらい。世界平和は手に負えなくても、身近な人を、幸せに。できっかなー。できんのかな。ギブアップしないかな、俺。

 

やっぱり、臆病なんだよね。何事にも。はぁ。